ファンタジーの王道

私の人生を変えた書籍は柏葉幸子さんの「霧の向こうのふしぎな町」です。「千と千尋の神隠し」の原案になった童話です。小さい頃に何十回と繰り返し読んでいてすごく引き込まれて大好きだった本です。この世界に私も行ってみたいって思わせるお話です。夏が近づいてくると毎年読みたくなる本です。下手な自己啓発の本にお金をかけるよりも、小さい頃のワクワク感を思い出させてくれる本の方が心が豊かになるのではないかなって思います。挨拶やお礼、人を思いやる心、自立心など子供の頃に学ばなければならないことがたくさんつまっていると思います。心に優しい物語です。登場人物の優しさに感動して、私も主人公と一緒に成長できたような気になります。気分がささくれてしまったり、心が疲れてしまった大人こそ読んで癒されるべきだと思います。児童文学なんですけどファンタジーが好きな人だけではなく、ジブリが好きな人にもオススメできます。イマジネーションが刺激されます。ワクワクさせてくれるし、深く考えさせられる部分もたくさんあります。いつか母親になることがあるのなら絶対に子供に読ませたいと思います。これからもずっとずっと大切にしていきたい一冊です。【りぼん・30代】ゴリラ脱毛に興味がある方はこちら