矢尾こと葉の「自分を浄化する方法」で人生が好転した。

私は子育ての最中、なんだか子供に体を乗っ取られたような支配されたような不思議な感覚を持っていました。
毎日、朝から晩まで子供が外に出たがるので、暑い日も寒い日も外で遊びました。単に体力的に疲れていたんだろうなと思っていました。
しかし、この本に出会い素直に従ってみました。すると自分の家の中の空気が流れだした感覚がありました。毎日普通に掃除をしていましたが、丁寧さが足りなかったのかも知れません。何もかも子供のせいにして雑に過ごしてしまっていた事に気がつきました。特にお客様を招いて家を褒めてもらうと家が喜ぶというところに感銘を受けました。今までもお客様を呼んで我が家で過ごしていましたが、なんとなく呼ばれたからお返しに呼んでいただけでした。私は何をするにも仕方なくする癖がついていたようで、おうちや、家族や、自分を喜ばす事を忘れていました。あとは、眠いときは、眠気に逆らわなで寝る。眠気がすごい時は、好転する前触れだと書いてあります。眠気ばかりの私は自分を肯定する事ができました。
矢尾こと葉さんは、会ったことはもちろんないですが、文章から優しいオーラが出ています。読んでいると読書の幸せを心からの喜んでいるようです。この本に出会ってから考え方や接し方がかわり、自分の運勢が好転したような気がしました。

44歳/シュガー痩身エステランキングはこちら